日本人に人気な韓国グルメBest7!これで韓国旅行をもっと楽しめる♪

グルメ

日本人に人気な韓国グルメ

「その国を楽しめるには、その国の食べ物を味わえ!」

これは単に管理人が思って実践していることなんですが、本当にそのままだと思います。

海外旅行、特に韓国旅行を計画している目的は人それぞれだと思いますが、その中の多半数が「韓国グルメ」を目的にする人です。

‘韓国料理は美味しいけど、やっぱり本場の味はもっと美味しいだろうな~’ってちょっとした疑問から韓国旅行を決めるのではないでしょうか?

どれも美味しい韓国グルメですが、日本人に特に人気な韓国グルメを紹介していきたいと思います!

韓国旅行に行ったらぜひ食べてみてくださいね ٩(๑•̀ω•́๑)۶

ご飯がすすむ美味しい韓国料理

韓国料理定食

韓国料理と言えば、辛い!と思う人が多いです。(まあ、実際多いですけど・・・w)

しかし、韓国料理は辛いの他にも辛くない美味しい料理がたくさんあるんですよ~

それに、韓国旅行に来る外国人みんなが揃って驚くのは、「メイン料理の他におかずがめっちゃ多すぎてテーブルいっぱいに出ること!」

しかもそのおかずはタダでおかわりできる!!

さすが本場は違いますね~では、日本人が好きな韓国料理をみてみましょう。

韓国料理『カンジャンケジャン/간장게장』

韓国グルメカンジャンケジャン

カンジャン(간장)は醬油で、ケ(게)はカニ、ジャン(장)は漬物の意味で、新鮮な生もののカニを醬油ダレに漬け込んだカンジャンケジャン。

韓国でもカンジャンケジャンは、国民ご飯泥棒(국민 밥도둑)、要するにご飯がすすむおかずで有名で、みんな好きなんですよ (!!(♡´▽`♡)!!)

甘くてコクのある醬油ダレに熟成されたカニは、旨味はアップして生臭さもなし!

カンジャンケジャン食べ方

普通の食べ方は、カニの甲羅を皿に取って→甲羅にご飯をのせ→カニ味噌と醬油ダレとよく混ぜて食べる。

後は、甲羅と分離した胴体を半分に切り、肉を食べるのが簡単で普通の食べ方ですね。

だが!カンジャンケジャンをより美味しく食べる方法には、

  1. カニの甲羅を別の皿に取っておく
  2. ハサミでカニの胴体を半分に切る
  3. 温かいご飯の上にカニを手で潰し、肉と味噌をのせる
  4. 韓国海苔とごま油を入れて混ぜる(※ ごま油の代わりにバターを入れても美味しいよ~)
  5. 混ぜたご飯をカニの甲羅にのせ、醬油ダレと混ぜて食べる

韓国グルメヤンニョムケジャン

カンジャンケジャンの他に辛いヤンニョムベースで漬けたヤンニョムケジャンもあります!

どちらの味も本当に美味しいですが、ヤンニョムケジャンは結構辛いので、辛いのが苦手な人はカンジャンケジャンがいいかも?

韓国料理『タッカンマリ/닭한마리』

韓国グルメタッカンマリ

鍋に鶏が丸ごと入っているタッカンマリ!水炊きや参鶏湯に似ていて味はまた違う。

漢方材で作ったスープは、あっさりしてまろやかでコクのある味に、鶏肉は歯ごたえあるけど柔らかくて、野菜はスープがしみて美味しいです (。❛ ᴗ ❛。)

お店によっては異なる鶏肉を付けるタレは、さっぱりとしたタレや旨辛ダレが多く、鶏肉をさらに美味しくするんですよ~

それに調理して食べる韓国料理店は、スタッフさんが直接調理してくれるからありがたいですね。

タッカンマリカルグクス

韓国人は、タッカンマリを食べ終わるころ、シメにカルグクス(うどんに似た麺)やご飯を入れて炒めて食べます。

好みによってキムチや韓国海苔を一緒に入れるとさらに格別な味になりますよ~

韓国料理『ユッケ/육회』

韓国グルメユッケ

質の高い新鮮な牛の生肉、ユッケを食べれることは、今や日本ではほぼ難しくなっていますね。

そのため、ユッケを食べたくて韓国に行く人も多くなっています。

甘い醬油ダレの味にこりこり触感に口の中では溶けるユッケに、1度味わってしまったらいつの間に1皿完食になるでしょう (✺⁰Ҁ⁰✺)

後は、ユッケの上にのせてる黄身!これがまた、ユッケと混ざるとまろやかで香ばしい味なって違う味にかわるんですよ~

韓国ユッケと生レバー

韓国でユッケを食べるなら、広蔵市場(クァンジャンシジャン/광장시장)をおすすめします!

ユッケ通りになっていて、ユッケはもちろん、日本では禁止された牛の生レバーも食べれるし、他にも韓国の色んなB級グルメの屋台が並んでいます!

それにユッケを注文したら、基本おかずに生レバーが付いてくることもあるので、一石二鳥ですよ。

韓国料理『プルゴキ/불고기』

韓国グルメプルゴキ

甘くて塩辛いタレがうまく牛肉にしみついてして、柔らかくとろける味に虜になるくらい美味しいプルゴキ。

コストコや韓国料理店で売っているけど、日本人に合わせた味だけどこんなに美味しいなら、本場韓国は一体どれだけ美味しいの?

韓国料理プルゴキ食べ方

温かい白ご飯と一緒に食べたらもう最高ですね!

韓国では、ビビンバのよう、ご飯とおかずを一緒に混ぜて食べることが多いですが、プルゴキも例外ではありません。

プルゴキのタレと肉と野菜、ご飯を一緒に混ぜて食べ際にキムチをのせたら絶品です。

韓国料理『サムギョプサル/삼겹살』

韓国グルメサムギョプサル

韓国料理店、焼き肉店に行くと手番のようにある豚肉のサムギョプサル。

店員さんがみんな付き添いで話しながら、目の前で美味しく焼いてくれる経験は、みなさんしたことがあるはずです。

これに一緒に焼いたキムチを包んで食べたり、サンチュに焼いたニンニクと韓国味噌をちょっことのせて食べたら幸せですね ⁽⁽◝( ˙ ꒳ ˙ )◜⁾⁾

韓国料理サムギョプサル

現地はやはりもっとサムギョプサルが分厚いですね~

サムギョプサルを食べたら、後はやはりご飯と炒めて食べる。

フライパンに炒めたご飯を薄く広げて少し待つとおこげができちゃって、これがまた美味しいんです。

もちろん、肉はちょっと残しといてから炒めて、韓国式の茶碗蒸しやチゲ(キムチチゲか味噌チゲ)も一口したらもっと美味しいですよ!

韓国料理『タッカルビ/닭갈비』

韓国グルメタッカルビ

去年(2017年)の夏から日本に流行り始めたチーズタッカルビはその味の美味しさに韓国を訪れる人が増えていますね。

韓国グルメらしい真っ赤で辛そうなイメージのタッカルビは、やっぱり辛いけど甘さもあって、鶏肉もすごく柔らかい。

タッカルビには、キャベツや玉ねぎ・ねぎ・さつま芋・餅などの具材がたくさん入って、コクがあります。

韓国チーズタッカルビ

辛いものが苦手な人はチーズを加えたら、辛さもまろやかになります。

韓国グルメ、タッカルビをもっと美味しく食べるには、タンミョン(韓国の春雨)やうどん麺を追加して炒めたら麺にソースが絡んでさらに美味しいですよ (╹౪╹*๑)

これもやはりシメはご飯と炒めて食べること!

タッカルビと炒めたご飯をそのまま食べるより、韓国海苔に挟んで食べるのをおすすめします。

韓国料理『プデチゲ/부대찌개』

韓国グルメプデチゲ

最後に紹介する韓国グルメは、プデチゲです!

もともとは、韓国のアメリカ軍基地から食べていたハムやスパム、ベーコンなどが韓国人の口に合わせ、作られたと伝わっています。

プデチゲ通りで有名な韓国、京畿道の議政府市(ウィジョンブし)ってところ。

ピリ辛だけど、ソーセージやハム、餅、韓国餃子などが入っているので、辛さを中和させてくれます!

韓国プデチゲ

韓国グルメは、特にチゲ類は、ラーメンを一緒に入れて食べるのか特徴!

プデチゲもラーメンやチョル麺(春雨より太く歯ごたえのある麺)を入れて食べます。

ご飯はプデチゲの具材と一緒に、スープと一緒に食べ、麺はまた別腹 (◍•ᴗ•◍)

麺は最初の時点で入れて煮込んでもいいけど、最後の方に(スープが少なくなったとき)入れて煮込むとスープが麺に絡んで美味しいですよ~