初めての韓国旅行、シティツアーバスに乗ってソウル旅行を満喫しよう!

旅行

韓国ソウル旅行

韓国に何回も旅行に行った人も、初めて旅行する人も楽しめるプランがあるのを知っていますか?

どの国でもあるはずであろう「シティツアーバース」は、もちろん韓国にもあるんですよ~

え~シティツアーバスとかダサいし、外国人ばっかりやんか~と思う人!

それがですね、韓国では韓国人だけど有名観光地を1度もしっかり観光したことがない人や外国人の友達を作りたい人に大人気になんです (ˊฮ̴ .̫ ฮ̴ˋू)˚

それでは、ソウルシティツアーバスについて詳しく調べてみましょう♪♪♪

ソウルシティツアーバスとは?

ソウルシティツアーバス

「ソウルシティツアーバス」とは、いわゆるソウル市内を観光するバスです。

ここでビックリするのが、ソウル市(政府)から運営するのではなく、ある旅行業から運営するシティツアーバスなんです (סיםיס)!!

韓国旅行する外国人はもちろん、地方からソウルに来た人たちが便利にソウルの観光地をまわることができるし、なんと!ガイド(添乗員)さんまでいますよ!

経歴20年以上のガイド(添乗員)さんが韓国の歴史についても説明してくれるので、ただ写真を撮るより何の意味があって現在の観光地になったのか理解できて写真を撮るのは新鮮だと思いませんか?

ちなみに、ソウルシティツアーバスは1階建てバスと2階建てバスの2種類があります。

ソウルシティツアーバスの運営時間&コース

ソウル観光地

ソウルシティツアーバスは、毎日30分間隔に運行され、午前9時から運行を始め、コース別によって終発は異なります。

現在、ソウルシティツアーバスは、3つのコースのツアーを行っています。

コース 観光地
都心・故宮コース 光化門→徳寿宮→南大門市場→ソウル駅→戦争記念館(U・S・O)→龍山駅→国立中央博物館→梨泰院→明洞→南山韓屋村→アンバサダーホテル→ホテル新羅・奨忠壇公園→Nソウルタワー→ハイアットホテル→東大門市場(DDP)→大学路→昌慶宮→昌徳宮→仁寺洞→青瓦台前→景福宮・国立民俗博物館・国立現代美術館(ソウル館)→世宗文化会館→光化門(終点)
パノラマコース 光化門→明洞→ソウルアニメーションセンター→南山ケーブルカー→ヒルトンホテル→南山図書館→ハイアットホテル→江南駅(乗り換え)→セビット島→63ビル・漢江クルーズ→汝矣ナル駅→弘大前→弘大入口駅→梨大入口→農業博物館→歴史博物館
江南コース 江南駅(乗り換え)→ルメルディアン・ノボテル→サムジョンホテル→宣靖陵・ラマダホテル→奉恩寺・カジノ→コエックス→ロッテワールド→ロッテワールドスーパータワー→オリンピック公園→ソウルオリンピック主競技場→三成駅→K-POPエンターテインメント社→K-STRA ROAD→ロデオ街→江南観光情報センター・現代百貨店→カロスキル→セビット島→高速ターミナル新世界百貨店→ソレ村→教大駅→サムスン ディライト
夜景コース 光化門→麻浦大橋→西江大橋→江辺北路→盤浦大橋→セビット島→銅雀大橋→聖水大橋→漢南大橋→Nソウルタワー→南大門市場前→清渓広場(終点)

各コースには、ソウルを代表する有名観光地が含まれていますので、どんなコースでも楽しめるでしょう *(๑• ₃ •๑)*

ソウルシティツアーバスを利用するには、チケットを購入しないといけないです。各コース別に、バスの種類(1階建てか2階建て)によって料金が変わりますよ~利用料金は下記をご参考くださいね!

都心・故宮コース
– 大人: ₩18,000
– 学生: ₩12,000
パノラマコース
– 大人: ₩18,000
– 学生: ₩12,000
江南コース
– 大人: ₩12,000
– 学生: ₩10,000
夜景コース
– 大人: ₩15,000
– 学生: ₩9,000

ソウルシティツアーバスのチケット購入方法

ソウルシティツアーバス公式サイト

ソウルシティツアーバスのチケットは’1日利用券’と呼ばれてます。購入方法はインターネットで申し込む方法と、当日に購入する方法と2つの方法があります。

ソウルシティツアーバスの公式サイトからネットで予約できますし、もちろん日本語も対応してるので問題ないでしょう。

前述しましたが、コースとバスの種類によって料金が異なるため、自分が韓国旅行で行きたかった場所があるコースを事前に調べて予約してくださいね ლ(❛◡❛✿)ლ

また、当日のチケット購入の場合は、光化門のコリアナホテルの横のチケットボックスか、ソウルシティツアーバスの運転手さんを通して購入できます。