【乾燥肌注目】韓国コスメ、イニスフリーのグリーンティーシードまとめ

美容・コスメ

韓国コスメ、イニスフリーのグリーンティーシードって聞いたことありますか?

代表的にはグリーンティーシードセラムがありますね!しっとりとして高保湿で韓国では乾燥肌の間で好評が続くスキンケアアイテムです。

このグリーンティーシードは一般的なグリーンティーではなく、化粧品のために開発された特別なグリーンティーだと言われてます。

イニスフリー独自で開発したグリーンティーシードの成分はセラムや化粧水、クリームなどスキンケアができるよう、グリーンティーシードのシリーズがあります。

今回はグリーンティーで有名な韓国コスメ、イニスフリーのグリーンティーシードシリーズをまとめてみました。

カサカサで痒みのある乾燥肌はぜひ注目してください!!

もちろん、混合肌や敏感肌にも優しいので安心して最後まで読んでみてください。

イニスフリーのグリーンティーシードとは?

ビューティーグリーンティー

グリーンティーシードとはなんだろう。。緑茶?種?

イニスフリーのグリーンティーは化粧品のため10年以上の研究で作られた3,301品種の中で唯一の水分特化品種イニスフリーの独自的のグリーンティーを使用してます。

そのグリーンティーをビューティーグリーンティーと言え既存グリーンティーより16種のアミノ酸が3.5倍濃縮され豊かな水分感が特徴です。

水分や抗酸化物質、栄養や鎮静効果などを持つ緑茶を韓国のチェジュ島から栽培した緑茶の葉と種を配合して、肌へ保湿や弾力(ハリ)を与えますよ~

イニスフリーのグリーンティーシードシリーズの紹介

今回は特別なビューティーグリーンティーで作られたイニスフリーのグリーンティーシードシリーズを紹介したいと思います。

イニスフリーのグリーンティーシードはスキン、セラム、エッセンスインローション、アイ&フェイスボール、クリームがあります。

肌に水分が足りなくて、緊急保湿ケアが必要な方、エアコンなど外部環境により乾燥化されてるなど保湿ケアが必要だと思われる方、ニキビ肌が悩みの方は注目してください!

「グリーンティーシードセラム」

グリーンティーシードセラム

まず最初に紹介するのはグリーンティーセラムです。

韓国コスメ、イニスフリーと言えば、グリーンティーシードセラムが一番有名ですよね!

チェジュ島から収穫した生緑茶の力で保湿・しっとり肌ケアに導くすばらしいセラムです。

当サイトでもスキンケアベストアイテムのページで詳しくご紹介しています!

グリーンティーシードセラムをもっと知りたい人は以下の記事で確認してみてくださいね。

↓ ↓ ↓

「グリーンティーシードスキン」

グリーンティーシードスキン

続いて紹介するのはスキンケアの一番目で使うスキン、化粧水です!

グリーンティーシードスキンは肌に残ってる残余物の拭き取りや水分補給・肌キメ整えてくれるので、韓国ではトナーパッドなどが苦手な方や敏感肌の方に好評です。

グリーンティーシードスキンの特徴

グリーンティーシードスキンは水分・栄養にフォーカスをした製品で、べたつかずさらさらの仕上げや軽くて早い吸収力が特徴です。

ウォータータイプの爽やかスキンなのでオイリー肌やトラブル肌の方も気軽く使えます!

また、韓国ではマルチスキンとも呼ばれていて、

  1. ① 手のひらに適量を取りなじませて使う
  2. ② 拭き取るスキンとして使う
  3. ③ コットンをたっぷりと濡らしてパックとして部分ケアする

などさまさまな活用ができます。

しかも、7Free*でより安心して使えるし、スキンに含まれてるパンテノールがビューティーグリーンティーとともに保湿ケアをして肌の水分をロック!してくれます。

7Free*成分
・動物性原料 ・鉱物性オイル ・トリエタノールアミン ・ポリアクリルアミド ・イミダゾリジニル尿素 ・シリコンオイル ・合成色素

グリーンティーシードスキンはこんな人におすすめ

グリーンティーシードスキンおすすめ

チェック

べたつかない基礎化粧品を求める方

チェック

ニキビや肌トラブルを改善したい方

チェック

肌の奥から保湿ケアをしたい方

チェック

肌キメを整えたい方

グリーンティーシードスキンの使い方

【使い方】

洗顔後 → グリーンティーシードスキン → セラム → ローション → クリーム

①コットンを濡らして拭き取る。
②肌に適量を塗りなじませて吸収させる。
③コットンを濡らして気になるところに載せパッドのように使う。(オール肌タイプ)

グリーンティーシードスキンの成分

全成分
水、BG、プロパンジオール、パンテノール、1,2-ヘキサンジオール、グリセリン、チャ葉エキス、チャ種子油、エチルヘキシルグリセリン、PPG−13デシルテトラデセス−24、クエン酸Na、クエン酸、EDTA-2Na、香料

「グリーンティーシードエッセンスインローション」

グリーンティーシードエッセンスインローション

グリーンティーシードエッセンスインローションは「エッセンス+ローション(乳液)」が1本でケアできるオールインワンタイプのスキンケアです。

韓国ではなんと!セラムの次に一番多く売れたんですよ!!

エッセンスの次に乳液を別に使い、またクリームなどでのスキンケア時間が短縮するというメリットもあるし、特にスキンケアが1本で簡単にできるので韓国男子にいい口コミが続いてますよ。

らくらくな保湿ケアを求める方や油水分バランスケアを同時に求める方は注目して見てください!

グリーンティーシードエッセンスインローションの特徴

グリーンティーシードローションはエッセンスに乳液を入れた製品ですよ。

油水分バランスをとってくれるシアバターやパンテノール、チャ葉エキス、チャ種子油などが含有され乾燥した肌の奥から保湿ケアをして表面だけじゃなく、肌の奥から水分を満たしてくれます。

また、肌に優しい成分を求めるイニスフリーらしく、グリーンティーエッセンスインローションにも8Free*成分で安心して使えます。

8Free*成分
・動物性原料・ 鉱物性オイル・ トリエタノールアミン ・ポリアクリルアミド ・イミダゾリジニル尿素 ・シリコンオイル ・合成色素 ・PEG

グリーンティーシードエッセンスインローションはこんな人におすすめ

グリーンティーシードエッセンスインローションおすすめ

チェック

肌の奥から乾燥感を感じる方

チェック

吸収が早くてべたつかないローションを求める方

チェック

ローション・エッセンスをより簡単にしたい方

チェック

角質ケア・鎮静ケアを同時に求める方

グリーンティーシードエッセンスインローションの使い方

【使い方】

洗顔後 → スキン → セラム(省略可能) → グリーンティーシードエッセンスインローション → クリーム

グリーンティーシードセラムまたはスキンケアの次の段階に適量を塗りなじませます。(オール肌タイプ)

グリーンティーシードエッセンスインローションの成分

全成分
水、BG、プロパンジオール、グリセリン、ミリストイルメチルアミノプロピオン酸ヘキシルデシル、水添ポリ(C6-14オレフィン)、シア脂、チャ葉エキス、チャ種子油、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル、パンテノール、ミリスチン酸ミリスチル、(スチレン/アクリレーツ)コポリマー、1,2-ヘキサンジオール、t-ブタノール、カルボマー、ポリアクリレートクロスポリマー-6、キサンタンガム、トロメタミン、EDTA-2Na、香料

「グリーンティーシードアイ&フェイスボール」

グリーンティーシードアイフェイスボール

発売と同時に売り切れになるほど韓国で話題になった製品、グリーンティーシードアイ&フェイスボールです!

スキンケアで一番忘れがちなアイケア・ほうれい線ケア

顔で一番疲れてる場所はどこだと思いますか?正解です!目元と口元ですよね。

目元や口元は顔の中で特に多く動きますので、老化し安いところです。

そんなシワ悩みをケアできるようイニスフリーではアイ&フェイスボールが誕生したのですよ~

他のアイクリームやシワ改善製品とは何が違うのか、一緒に見てみましょう!

グリーンティーシードアイ&フェイスボールの特徴

韓国で話題になったイニスフリーのグリーンティーシードアイ&フェイスボールは目元と口元のほうれい線顔を始め、顔の気になるとろこをローラーボールでマッサージしながら部分集中ケアができる製品です。

成分を見てみると7Free*で安全で安心して使えられるし、保湿や保護膜に助かる成分が10種以上含有されてます( ͡❛ ᴗ ͡❛)。

グリーンティーシードアイ&フェイスボールはローラーボールが付いてあるので、手を使う必要がないから衛生的に使えられます。

美容液が潤いと共にクーリング感を与え疲れた目元や口元、肌が弱いところの疲労をとってリラックス効果まで楽しめます。

また、ローラーボール付きなので、特に朝使うとマッサージ効果もあり、目元や顔のむくみをとれるから一石二鳥ですよ~♥

7Free*成分
・動物性原料 ・鉱物性オイル ・ポリアクリルアミド ・イミダゾリジニル尿素 ・トリエタノールアミン ・合成色素 ・PEG

グリーンティーシードアイ&フェイスボールはこんな人におすすめ

グリーンティーシードアイフェイスボールおすすめ

チェック

手を使わない衛生的な部分集中ケアを求める方

チェック

目がよく腫れて毎朝マッサージやケアが必要な方

チェック

簡単で楽しいケアを求める方

チェック

部分乾燥で集中栄養・保湿ケアを求める方

グリーンティーシードアイ&フェイスボールの使い方

【使い方】

洗顔後 → スキン → セラム → エッセンスインローション → グリーンティーシードアイ&フェイスボール → クリーム

・気になるところをマッサージしながらなじませます。(オール肌タイプ)
・部分ケア(目元・口元・おでこ・鼻回りなどの肌が弱くて疲れやすいとろこを集中ケア)

グリーンティーシードアイ&フェイスボールの成分

全成分
水、BG、プロパンジオール、グリセリン、ジメチコン、メチルトリメチコン、シクロペンタシロキサン、ジステアリン酸ポリグリセリル-3メチルグルコース、チャ種子油、チャ葉エキス、パンテノール、ジメチコノール、カプリル酸グリセリル、エチルヘキシルグリセリン、セテアリルアルコール、ステアリン酸、1,2-ヘキサンジオール、ステアリン酸グリセリル、水添レシチン、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、トロメタミン、EDTA-2Na、香料

「グリーンティーシードクリーム」

グリーンティーシードクリーム

クリームは仕上げが重くて塗りたくないという方いませんか?そういう悩みを持ってるならグリーンティーシードクリームをおすすめします!

2020年1~8月まで累積イニスフリー公式サイト基準でリピート1位の製品がこちらグリーンティーシードクリームです。

“乾燥肌で色んな保湿クリームを使ってみたが、結局はイニスフリーのグリーンティーシードクリームが一番いい”と韓国男女の間ですごい評価を得ています!

一体他の保湿クリームとは何か違うのか、なぜリピート1位なのか。その理由を今から説明して行きますね!

グリーンティーシードクリームの特徴

イニスフリーのグリーンティーシードクリームはビューティーグリーンティーウォーター+シードオイル+ヒアルロン酸+パンテノールの含有で乾燥した肌をもっとしっとりで滑やかな肌に導きます。

油水分補充成分と鎮静ケアの成分が5つ以上含まれているので、肌の奥から乾燥を解決してくれます。

グリーンティーシードクリームは油水分バランスを取って健やかな肌に導くし、早い吸収力でべたつかない仕上がりで評判が凄くいいですよー!

就寝前に使うと翌日睡眠パック(スリーピングマスク)をしたようなしっとりでもちもちとした肌作りが楽しめます!

また、べたつかずしっとりしたテクスチャーで6Free*安心して使えられるし、ベースメイクの前に少し使うともっちりとツヤ玉のあるメイク演出ができます。

6Free*成分
・動物性原料 ・ポリアクリルアミド ・トリエタノールアミン ・イミダゾリジニル尿素 ・合成色素 ・PEG

グリーンティーシードクリームはこんな人におすすめ

グリーンティーシードクリームおすすめ

チェック

吸収力がよくてべたつかないクリームを求める方

チェック

重くない爽やかテクスチャーのクリームを求める方

チェック

油水分バランスが崩れて肌の奥から乾燥感を感じる方

チェック

乾燥肌で少しのケアで浮かない綺麗なベースメイクを求める方

グリーンティーシードクリームの使い方

【使い方】

洗顔後 → スキン → セラム → エッセンスインローション → アイ&フェイスボール → グリーンティーシードクリーム(睡眠パックの効果も同時に叶える)

▶ 順番通り適量をとって顔と首になじませます。(オール肌タイプ)

グリーンティーシードクリームの成分

全成分
水、プロパンジオール、メチルトリメチコン、グリセリン、ステアリルジメチコン、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、ジ(カプリル/カプリン酸)BG、チャ種子油、ポリメチルシルセスキオキサン、ポリメタクリル酸グリセリル、チャ葉エキス、ヒアルロン酸Na、カカオエキス、コレステロール、パンテノール、ステアロイルグルタミン酸Na、カプリル酸グリセリル、エチルヘキシルグリセリン、1,2-ヘキサンジオール、オクタデセン、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、セテアリルアルコール、ジステアリン酸ポリグリセリル-3メチルグルコース、ステアリン酸グリセリル、水添レシチン、イソステアリン酸ソルビタン、カルボマー、キサンタンガム、トロメタミン、デキストリン、トコフェロール、EDTA-2Na、香料