韓国、釜山でクラフトビールを楽しもう!5つの醸造会社で飲み比べ♪

2018-10-10旅行

韓国、釜山でクラフトビールを楽しもう!5つの醸造会社で飲み比べ♪

韓国釜山手作りビールクラフトビール

クラフトビール好きの中では、旨いクラフトビールを探しに旅行する人も多い。

釜山は、韓国の第2の都市と言われるほど、有名観光地、特に海水浴場が人気です。

海辺で飲むビールは格別な味がしますよね。それが手作りビール、’クラフトビール’なら尚更。

そんなクラフトビール好きにぜひ韓国、釜山で急上昇している5つの醸造会社をおすすめしたい!

  1. カルメギブルーイングカンパニー(Galmegi Brewing Co.)
  2. ゴリラブルーイングカンパニー(Gorilla Brewing Co.)
  3. ワイルドウェーヴブルーイングカンパニー(Wild Wave Brewing Co.)
  4. テトラポッドブルーイングカンパニー(Tetrapod Brewing Co.)
  5. プラハ993(Praha993)

この6つの醸造会社は、釜山広域市と釜山デザインセンターの主催で開かれた、’2018釜山国際クラフトビールマスターズチャレンジャー’に参加して話題になっています。

独自の醸造方法で独特な味のクラフトビールを飲み比べてみましょう!

カルメギブルーイングカンパニー(Galmegi Brewing Co.)

韓国釜山カルメギブルーイングカンパニー

釜山の有名観光地、広安里(クァンアルリ/광안리)に位置しているカルメギブルーイングカンパニーは、2014年駐韓外国人たちが立ち上げた釜山初のクラフトビール醸造会社です。

‘カルメギ(갈매기)’は’カモメ’の韓国語の意味で、海辺の特徴をよく活かしましたね。

韓国のクラフトビール文化の進展に寄与することを目標に設立され、韓国、アメリカ、イギリスなどの多国籍の人々が集まっているので、独自のクラフトビールを味わえます。

韓国クラフトビールカルメギブルーイング

韓国、釜山にある醸造会社カルメギブルーイングカンパニーのベストメニューは、’カルメギIPA’というクラフトビールです。

柑橘類の香りと松の香りと共にフルーツの甘酸っぱい味が調和され、独特な味を味わえます。

また、クラフトビールに合う、ニューヨーク出身のシェフが料理する手作りバーガーやピーザ、フライドポテトなど外国のパブのような雰囲気も感じられます。

ゴリラブルーイングカンパニー(Gorilla Brewing Co.)

韓国釜山ゴリラブルーイングカンパニー

釜山にあるゴリラブルーイングカンパニーは、2015年7月に設立され、2016年2月にオープンした真新しいクラフトビール醸造会社です。

長い間、醸造の経験を持ったイギリスの専門家たちによってゴリラブルーイングカンパニーの独自のイギリスビールの味を再現したクラフトビールが誕生しました!

ゴリラブルーイングカンパニーのクラフトビールは、ただお酒を醸造する場所ではなく、’イギリスクラフトビール文化’を実現して、色んなパーティなどを企画しています。

韓国クラフトビールゴリラブルーイング

韓国のゴリラブルーイングカンパニーのベストメニューは、’ゴリラIPA’。

トロピカルフルーツの風味と、ほろ苦さの完璧なバランスでイギリス本場のクラフトビールを楽しめます。

ゴリラブルーイングカンパニーの特徴は、先払いになっていて、ビールや食べ物などカウンターまで取りに行くセルフサービス式になっています。

イベントも多く、無料で醸造所ツアーもできる日もあるので、クラフトビール好きにはたまりませんね!

ワイルドウェーヴブルーイングカンパニー(Wild Wave Brewing Co.)

韓国釜山ワイルドウェーヴブルーイングカンパニー

韓国、釜山に2015年設立されたクラフトビール醸造会社のワイルドウェーヴ。

このカンパニーも広安里に位置していて、1階は野外テラスがあり、内部はまるで洋画の中にいるみたいなモダンな雰囲気のパブになっています。

韓国内初のサワービアをメインとして醸造することで注目され、ビアポストのアンケート調査でも’2017年国内で一番旨いクラフトビール’と選定されたこともあります。

韓国クラフトビールワイルドウェーヴ

ワイルドウェーヴブルーイングカンパニーのベストメニューは、サワービルである’ソルレイム(Surleim/설레임)’です。

釜山の潮風にあたりながら、爽やかで甘酸っぱい香りが漂うクラフトビールを一口飲むと幸せですね~

それに、ワインを保管するオーク樽にビールを熟成させ醸造した独自のクラフトビールも味わえます!



テトラポッドブルーイングカンパニー(Tetrapod Brewing Co.)

韓国釜山テトラポッドブルーイングカンパニー

釜山で若者たちに人気なスポット、西面(ソミョン/서면)に位置しているテトラポッドブルーイングカンパニー。

若者たちに人気なスポットである分、クラフトビールが苦手な人も飲みやすいようなビールを醸造しています。

また、テトラポッドブルーイングカンパニーは、デザイナーグループの協力で、世界的に定評のある「IFデザインアワード」で「2018ブランドアイデンティティ賞」を受賞しました!

韓国クラフトビールテトラポッドブルーイング

お店全体の雰囲気もよく、さまざまなアイテムのデザインが独特で、だから受賞したんだな!と思えるでしょう。

クラフトビールと言えば、ピーザが似合いますね~

ここのピーザも手作りで、チーズの量も多いし、ベストメニューのペールエールまで飲むと最高ですね!

ソウルの梨泰院(イテウォン/이태원)にも2号店を出したと言うので、もし、釜山旅行はできないけどソウル旅行はできるなら一度行ってみるのもいいでしょう。

プラハ993(Praha993)

韓国釜山プラハ993

釜山の水営駅(スヨンえき)の近くにあるプラハ993は、名前からわかるようチェコ式のビールを醸造します。

2015年オープン当時には輸入したビールを販売しましたが、2017年からは直接醸造したクラフトビールを販売しています。

チェコからの醸造設備はもちろん、職人さんもチェコ人で、スタッフもチェコで住んでいた人が多い。

お店もほぼ8割が外国人のお客さんで、注文もほぼ英語・・・

韓国人は韓国人スタッフの専用カウンターで注文が行われるんだと!

韓国クラフトビールプラハ993

プラハ993の店内に入ったら、ここは韓国なのかヨーロッパなのかわからないほどチェコの雰囲気で溢れています。

ベルトメニューは、なんといってもチェコ式’ペールラガー’ですね。のどごしもよく、泡もふわふわ。

フードメニューもチェコで味わえるものが多いので、近い韓国でヨーロッパを楽しんでみましょう!

  • 住所: 부산광역시 수영구 구락로 123번길 20 F1963(F1963, 20 Gurak-ro 123beon-gil(Mangmi-dong), Suyeong-gu, Busan)
  • 電話番号: +82-51-757-2703
  • 営業時間: ホームページ参考
  • FaceBook: www.facebook.com/praha993busan